どこからかシューッという水の音がする

水抜き栓漏水修理中.JPG水抜栓漏水修理後.JPGどこからかわからないが水の流れる音がするという場合には、水抜栓(お部屋の元栓・止水栓)で地下漏水している場合が多くあります。

 

今回の事例は、札幌市の水道局からのご紹介で漏水修理にお伺いしたお宅の水抜き栓の修理写真です。

 

水抜き栓と呼ばれる元栓の下部には、写真のようなピストンという部品が取り付いています。

漏水の場合にはこのピストン付近で水漏れしていることが多く、パッキンの交換もしくはピストン部品そのものの交換になります。

 

今回は、パッキンのみの取り替えで修理できましたが、水抜栓によってはピストンごとの交換しかできないものもありますし、ピストンが多量の水垢や錆の付着により劣化気味の場合には部品まるごと交換したほうが良い場合もあります。