敷地内汚水マンホールのトラップで排水つまり

外部排水桝つまり修理.jpg

台所の排水が流れていかないとのことで、対応した現場です。

室内の排水管内で詰りがあることが多いため、室内側から排水配管の清掃を始めましたが、なかなか症状が改善されず。

 

念のため、外部の排水塩ビ桝(敷地内の汚水マンホール)を確認したところ、トラップ桝(汚水マス内に臭気の逆流を防ぐためにトラップ構造になっている桝)であることが発覚しました。

トラップが組まれている桝というのは、長年の油汚れなどがトラップ内部に引っかかって溜まりやすいという側面もあります。

 

今回も油汚れの蓄積で、室内の台所排水から排水マスに流れ出る出口が塞がってしまっていたことが原因でした。

状況を把握できたため、修理方法をきりかえ、今度は外部からドレンクリーナー(電動のワイヤー機材)を使用して、トラップ内部の詰り除去完了させました。