塩ビ排水管内の勾配不良

排水配管修理.jpg  排水配管内詰まり状況.jpg  排水管交換後.jpg

アパートなどの共同住宅で、排水の流れが悪いとのことで緊急対応しました。

 

1F部分が共同車庫になっていて、上階の排水管が露出していたため確認できたのですが、排水管勾配が完全に狂ってしまっているのです。

排水というのは、若干の傾斜という勾配をつけて下水まで流していく仕組みになっています。

この勾配が悪いと、きちんと下水まで流れていかず、徐々に管内に排水汚れが蓄積されて詰まっていきます。

このような場合には、たとえ一時的につまり修理をしても、勾配不良という根本的な原因を改善しなければ、またいずれ同じ詰り症状が繰り返されてしまいます。

 

今回は、建物のオーナー様の許可をいただき、勾配が完全に狂っている約6mほどの塩ビ排水管交換をしました。

古い排水管を撤去するのにカットしたところ、塩ビ管内は長年の油汚れの固まりでびっちりでした・・・・(真ん中の写真参照)。

新たに塩ビ管を這わせて、交換工事完了です。