おススメの映画「縞模様のパジャマの少年」

縞模様のパジャマの少年.jpg

風邪をひいてしまい、何もする気にならないので、布団の中でぐでぐでしながらたまっていたDVDを立て続けに見ていました。

 

その中で、印象深かった作品、「縞模様のパジャマの少年」です。

場所は第二次世界大戦時のドイツ。

ユダヤ人迫害時期の強制収容所・ホロコーストを題材にした作品です。

 

ストーリーは、ヒューマンドラマというべき、映画チックなものですが、

それでも観た後には、非情で悲惨な結末に、何かを考えずにはいられなくなる作品です。

 

まぁ、なんて表現していいのかわからないし、いろいろ書いてもすっごくチープな表現になっちゃいそうなんで、とりあえず観てみてくださいませ。

ホロコースト題材映画ですから、当然パッピーエンドなんかにはにはなりません。映画を見終わったあと、清々しく心地よいものを求める人には向きませんね・・・。あしからず・・・。

ただ、こんな非道で間違った行いさえも、必然で日常的に起こっていたのが戦争であり、僕らが平穏に生きている今日までの歴史の一部だったということも胸に焼き付けておきたいものです。

 

 

「縞模様のパジャマの少年」Amazonでの購入はこちらから