水道の元栓や外の散水栓から、シューッと音がする

2011051814070000-thumbnail2.jpg

 

水道の元栓である「水抜き栓」付近で、常時シューッ!!と音が鳴りひびく場合には、水抜栓内部の根元にあるパッキンや部品が劣化していることがほとんどです。

 

今回の場合は、水道局から、水道料金が上がっているとの指摘を受けたため、水道局指定工事業者である当社で調査したところ、水抜栓で地下漏水していることがわかりました。

 

水抜栓を分解し、ピストン(水抜き栓下部に設置されている部品)を確認したところ、やはりパッキンが切れてしまっていました。

水抜き栓ピストンパッキン交換にて作業完了しました。

 

中には、パッキンの交換で対処できないものや、劣化がひどいため部品ごとの交換が必要な場合もあります。

(水抜栓本体の腐食や損傷で、水抜栓ごと交換しなければならないこともまれにあります。)

修理費用は、作業内容に応じて、 ピストンパッキン交換¥8000〜 ピストン部品交換¥14000〜(水抜き栓のタイプによる) となっております。