電動タイプの水抜栓が動かない

B2E8C1FC20021-thumbnail2.jpg

 

水抜栓(水道の元栓)には、手動で動かすものと室内の操作盤によって電動で動かすものがあります。

写真の水抜き栓は電動タイプのモーター部分になります。

 

室内の操作盤で水を止めようとしても水がとまらない、逆に水が出てこないときは、電動水抜栓のモーター故障や、モーター内部の部品やパッキン不良が考えられます。

 

また、電動水抜栓から漏水している場合も同様に、モーター部分解して内部の部品やパッキンの交換をすることになります。

 

部品やパッキン取替えの場合の修理費用は¥8000〜16000くらい、モーターや操作盤の故障の場合は現地見積もりとなります。