トイレの交換工事

2014032214450000.jpg

 

トイレタンクにヒビが入ってしまったため

トイレの交換工事をおこなった札幌市手稲区の事例です。

 

写真のような便器とトイレタンクがくっついているタイプのトイレは

よほど新しい年式のものでなければ

便器、タンクのどちらかが損傷した場合、

セットでトイレ交換工事をするケースが多くなります。

例えば、トイレタンクのみが壊れたからといって

既存の便器に他の形状のトイレタンクを取り付けるなどの施工は

トイレのモデルごとに接続部分の寸法や構造が違うため

原則難しいことになります。

 

そのため、今回のようにトイレタンクのみ破損した場合も

便器部分まで併せて取り換えることになってきます。

(型式によっては代替品がご用意できるケースもあります。

 また、便器とタンクが離れた位置にある

 昔のタイプのトイレでは、個別に交換可能です)

 

また、トイレを外したあとの排水の位置などにより

取付可能なものと、そうでないものがありますので

まずは現地での確認作業が必須となってきます。 

お困りの場合にはお気軽にお問い合わせください。