札幌市中央区のトイレ修理

2014061616020000.jpg

 

突然トイレの水が止まらくなってしまったとのことで

緊急水道修理のご依頼をいただいた事例です。

 

トイレの水が流れっぱなしで止まらず

いつまでも水がトイレタンクに供給される場合、

トイレタンクの中にある部品が故障していることが考えられます。

 

ただし、トイレタンク内にはいくつもの部品が入っているため

お電話で症状をお伺いしても

どの部品が故障しているのかまでは判断することができません。

トイレ形状などによっても使用部品に違いがあるため

まずは現地での症状と部材の確認が必要になります。

 

今回は、トイレタンクのフタを開けると

オーバーフロー管(フロート管)と呼ばれる

筒状の部品が折れてしまっているのが判明しました。

ほとんどの症状はその場で修理することが可能ですので

お困りの場合はお気軽にご用命ください。

(リモコン操作などで水を流せるような一体型トイレの場合、

 製造メーカーでしか対応できない場合もございますので、

 一部形状により、トイレ修理をお断りするケースもございます)