洗濯用の蛇口からの水もれ修理

2014110117410000.jpg

 

洗濯機用の蛇口から水がもれているため

水道修理をご依頼された札幌市豊平区のお客さま宅です。

 

洗濯用蛇口が劣化してくると、

ハンドルの根元や下あたりから水が垂れてきたり、

洗濯機に水を供給するための給水ホースと

蛇口との接続部あたりから水が漏れることが多々あります。

 

よほど蛇口本体の劣化が酷くないかぎり、

これらの症状は、パッキンの交換や、

軽微な部品交換で修理することが可能です。

 

今回は、ハンドル内部のパッキンを2ヶ所取り替え

¥4000 + 消費税額 となっています。

部品の交換が必要なケースでは、

今回の事例写真のようなごく一般的な手回しハンドルの場合、

¥5000〜7000円程度の部材費・作業費でおさまります。