レバーハンドルタイプの蛇口水もれ

2014111012060002.jpg

 

キッチンの蛇口(混合水栓)から水がもれ、

ハンドルを閉じても水が吐水部分からポタポタ出続けたり

水栓の根元あたりに水が溜まるようになってしまったと

ご連絡のあった札幌市北区のお客さま宅です。

 

シングルレバータイプの混合栓の場合は、

昔ながらの蛇口のようなパッキンの交換などの

軽微な修理はできない構造になっているため

内部のカートリッジという主要部品を取り替えることになります。

 

また、蛇口のメーカーや型式などにより

適合する部品や、料金に違いがありますが、

一般的に使用頻度が高いカートリッジの場合

¥14000〜16000円程度の料金となります。

 

ただし、年数があまり古くなると、

部品がすでにつくられていないなどの理由で

部分的な修理ができないケースなどもあります。

そのような場合には、水栓そのものを取り換えるなどの

対応しかできないこともあります。

 

ご不明な場合はお気軽にお問い合わせください。