お風呂場天井裏の水道管の水もれ

CIMG0729.JPG

 

お風呂場の天井に付いている点検口あたりから

水がボタボタ落ちてくるということで

水漏れ調査のご依頼をいただいた事例です。

 

水道の元栓を閉めると水が止まってくるということでしたので

おそらく天井裏の水道管が原因だと思われました。

 

ユニットバスの天井にある点検口を開けて覗いてみると

古い鉄製の水道配管のつなぎ目から

水が漏れているのが確認できました。

このような鉄製水道管の途中から水もれしている場合、

前後の距離をとって配管工事をするか、

専用の圧着修理部材で部分的に修理するかの

どちらかの方法となってきます。

 

配管状況や水もれ箇所、使用部材などにより

修理費用は違いがありますが、

点検口から作業できる状況であれば、

¥15000〜 からの修理目安となります。