トイレのタンクの中で部品が折れている

2014112711260000.jpg

 

トイレタンクの中に入っている部品が

経年劣化などにより破損したり、動きが悪くなることで

水が流れたままになったり、

操作不良原因となることが多々あります。

 

今回は、トイレタンク下部に設置されている筒状の部品、

オーバーフロー管(フロート管やサイフォン管ともいいます)が

ポッキリと折れてしまい、水が流れ続け

タンク内に水がたまらないような症状になっていました。

 

このオーバーフロー管の交換には、

トイレタンクをいちど取り外す必要のあるタイプや

接続されている水道パイプなどを脱着する必要があるものがあり、

使用部品と構造の関係で修理料金も異なります。

 

また、トイレのメーカーや型式によっても

適合部品が違いますが、弊社ではほとんどの

トイレタンク内部品を取り揃えていますので

お急ぎの場合にはお気軽にご相談ください。