趣味のひとりごと日記

このページは、あくまで個人的な趣味・趣向に偏った

グループ会社代表の日記ページです。

 

とくに皆さまのお役に立つことは書かれておりません(笑)

本質的には、当サイトにまったく必要の無いページでございます。

 

日々の出来事、戯言、たわごとで構成されていく予定ですので

覗き見する場合には、かなり広い心で見てくださいませ。

 

 

ワンピース大好き!!!

P2011_0829_174016.JPGP2011_0829_174027.JPG

P2011_0829_174039.JPGP2011_0829_174051.JPG

 

ワンピースコレクションです。

 

数が増えすぎて困っていますが

新作フィギュアが出るたびに

自分を止められなくなっています。

 

スペースが足りず、

まだ飾れていないフィギュアがたくさんあります。

 

こうなるとどこで歯止めをかけるかが、大きな問題です・・・

 

フィギュア好きはどこの家庭でも、

奥さんは冷ややかな目でみているらしいですがぁ・・・。

 

それでも、

スタッフの堀さん共々、

ワンピフィギュアコレクター道を

真っ直ぐに突き進んでいきますっ!!

 

 

 

アキレス 自作塗装品

P2011_0829_173526.JPG

 

子供達に人気の「ダンボール戦記」。

 

その主人公が使用するLBX アキレスのプラモです。

 

子供向けのプラモデルなので、

この程度のものであれば

いくら僕でも作れますexclamation×2

 

写真は自分で素人塗装したもの。

 

アキレスVモード(えせバージョンぴかぴか(新しい)

アキレスプラチナ(えせバージョンぴかぴか(新しい)

それと、シルバー&メタブラックバージョンです。

 

小学生達に見せて

自慢して

自己満足るんるん

 

たかだか、それだけのことに

労力を使えます手(チョキ)

 

 

カーズ2 見てきました!

P2011_0829_173931.JPG

 

大好きなディズニーピクサー映画

「カーズ2」 見てきました車(セダン)

 

前作以上に良かったですexclamation

 

DVD早く欲しいぃ。

 

んで、早速カーズトミカ2弾を揃えました。

 

コレクター魂に火が付いて。あせあせ(飛び散る汗)

 

 

子ども達に見せると、傷だらけになるので

飾ることもできず、前作時の第1弾シリーズとともに

本棚の奥にしまい込んでいますが・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 

 

日の目を見るのはいつでしょうか・・・???

 

 

オススメの本 「ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇」

 

 

本田健さんの新作、「ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇」です。

 

今まで本には書かれなかった、「人間関係のマトリックス」について物語形式で解説している本です。

 

家庭内・仕事場・その他の対人関係を重ね合わせて、自分がどのような落とし穴にはまっているかを読み解くにはオススメです。

他の著作を読んで、イマイチ・・・ と感じていた人にもぜひ読んでほしい1冊です。

 

 

Amazonでの購入はこちらから↓ 

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇

 

 

 

余談ですが、先日、本田健さんの講演にも出席させていただきました。

久しぶりに見る本田さんは、水ぶくれした秋○康か・・・・と思わせるような太り具合で、複雑な気分でございました・・・・がく〜(落胆した顔)

 

 

 

最強皇帝時代、終焉・・・・・(涙)

ヒョードル.jpg

 

ストライクフォースでのヒョードル2連敗。

 

これで、「最強皇帝」時代が実質終わりになったという印象です。

 

PRIDE全盛期のヒョードルとミルコは

僕にとっての神でした。

 

前回の敗戦でのメンタルの問題や、年齢的な衰えが出てきたのかもしれませんが、

あまりにも残念なTKO劇でした・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

 

海賊戦隊ゴーカイジャー!

ゴーカイオー.jpg

ゴレンジャーから始まった戦隊シリーズの最新作であり、

35周年記念作品 「海賊戦隊ゴーカイジャー」が始まりました。

 

子供のころに、合体ロボを手にすることのなかった僕にとって、

物欲のリバウンドで、大人になった現在に、わが子と一緒に興味を示してしまいます。。。

 

んで、今回も毎度のごとく合体ロボのおもちゃを購入手(チョキ)

写真は海賊船などから変身するロボット、「ゴーカイオー」

 

作品は、35周年というだけあり、過去の戦隊がすべて出演するという話になってくるようです。

 

もうすぐ3歳になる第4子が戦隊ものにハマリまくっているので、一緒にTVで見ましたが、

久しぶりのヒットになりそうな予感。。。

 

 

主題歌がイイ! (ワンピース主題歌を彷彿させますが・・・)

CGもおりまぜながらの映像もイイ! 

海賊(宇宙なのに海賊??)ってキャラ設定が故にあまりイイ人そうでない、

やんちゃなレッドキャラも。

んで、子供時代に見ていた懐かしい戦隊ヒーローが出てくるのも嬉しいグッド(上向き矢印)

 

 

ただ、問題もありまして、

おもちゃのロボはギミックが少なすぎ・・・

値段のわりに最近のヒーローもののおもちゃは全般そうですが。。。

複数の玩具やロボットがあってはじめて相互のリンク作用で遊べるようになるという状態です。

あれもこれも・・・と揃えていかないと、単調な遊び方にしかならない悲しさもうやだ〜(悲しい顔)

んで、「せっかく1つ買ったから、遊びの幅を広げるためにはこっちも買わなきゃぁ・・・」となるわけですがく〜(落胆した顔)

おもちゃメーカーの策略に、毎度まんまとひっかかっておりますバッド(下向き矢印)

 

「海賊戦隊」なんて名称もどうなんだろ・・・って感じですしぃ。

(ワンピース人気に便乗!ってことですか?)

 

 

 

あと、

いちばん問題なのは

自分のために

発売日におもちゃ屋にロボを買いに走る

僕自身でしょうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たらーっ(汗)

キン肉マン最新刊

キン肉マン.jpg

 

昨年発売されていた、懐かしの「キン肉マン」の続編、第37巻を中古本屋さんで発見。

 

全盛期のキン肉マンを知る人にとっては感慨深いジャンプコミックスでの出版です。

 

22年ぶりの最新刊・・・と期待させるほどの内容ではないのですが、

少年時代がよみがえってきて、思わず購入。

 

生誕30周年記念のイベントコミックスというだけあって、

36巻に続くような展開は何もないのですが、それでもなんだか嬉し懐かし・・・わーい(嬉しい顔)

 

 

そういえば、去年あたりは、キン消しの復刻版などもたくさん出ていましたね・・・。

こちらも、あまりにも懐かしすぎて・・・・・・

おかげで主要キャラのキン消しは全部揃っておりますあせあせ(飛び散る汗)

20110121161028.jpg

 

飼っているゼニガメが、冬になってからというもの、

まったく動かなくなっている。

 

 

冬眠しているだけなのか、死んでいるのか、怖くて確認できない・・・。

 

 

だれか代わりに確認してくれないかな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ふらふら

 

ザ・ドラウナーズ ライブ

100924_215857.jpg

 

先日、ザ・ドラウナーズのライブに行ってきました。

Vo.内田さんとは以前のバイト仲間だったこともあり、

昔はかなりの頻度でライブにお邪魔していたんですが、

今の仕事を始めてからは、めっきりお会いすることもなくなっていました。

 

新作のアルバムも発売される記念ということで、久しぶりに顔を出しましたが、

10年ぶりに会う顔がちらほらと。

かなり太ったらしく、なかなか僕だと気づいてもらえないなどのトラブルもうやだ〜(悲しい顔)もありましたが、

懐かしい顔ぶれに会えて嬉しかったですぅ。。。

 

対バンで出演していたD・O・Gの中嶋さん(※)にも久しぶりにお会い。

相変わらず惚れ惚れするトークが炸裂しておりましたグッド(上向き矢印)

(※ラジオのパーソナリティも務めている才能ある方です。。。)

 

みんなのかっくいい姿見ると、羨ましくなります。

僕ももっとギター練習して上手くなりたいなぁ。。。。 

これからも時間があるときには顔出しますんで・・・・・・よろしくですっ

 

 

予断ですが、常口アトムの現在のテレビCMに、ドラウナーズの曲がタイアップされていますね。

ライブ後にようやく気づきましたが・・・わーい(嬉しい顔)

 

スリンキー・ドッグ

P8230005.JPG

 

トイ・ストーリーに出てくる、スリンキーのおもちゃをトイザらすで購入。

 

上半身と下半身がスプリングでつながっているおもちゃです。

 

以前にも同タイプのおもちゃを買って、すぐに子供たちに壊された経緯があり、今回は目に付かないところに隠してあります。

 

トイ・ストーリー原寸大のフィギュアもたくさん集まってきましたるんるん

バズ、ウッディ、ポテトヘッド、ロッツォなどなど・・・・。

ちなみにロッツォは、ゲームセンターで取った直径40cmくらいのぬいぐるみですが、市販品と同じようにイチゴの匂いがするように、自分でストロベリーエアフレッシュナーを染み込ませていますわーい(嬉しい顔)

(また僕は無駄なことしてやがんな・・・・あせあせ(飛び散る汗)

 

 

 

ついでの話ですが、映画館で「トイ・ストーリー3」見てきました。

 

 

 

・・・・・2回も・・・・・・・・・。

ベランダができたー

P8230003.JPG     P8230002.JPG

 

自宅の屋根に、ウッドデッキ調のベランダを作りました。

 

ホームセンターで防腐木材を買ってきて、ラティスと組み合わせて作成。

 

2m×3mくらいのスペースで、2人で2〜3時間で完成。

天気の良い日は、ここが僕の居場所になっています。

 

あまり頻繁に出歩くことができないため、先日はこのスペースにサンシェードテントを設置してキャンプ気分。

それと、ビールビール

この調子だとそのうち僕は、テント内で寝泊りすると言い出しかねません・・・・・たらーっ(汗)

中村さんの力作

P8230006.JPG

 

1年半ほど前に購入したプラモデル、ニューガンダム(メタリックコーティングバージョン)です。

 

300円のプラモデルでもイライラしながら組み立てる僕にとって、作成不可能なパーツ数のため、スタッフの中村さんに作っていただきました。

 

仕事が暇な時期などに集中して組み立ててもらっていましたが、出来上がりまでに相当な時間がかかりました。(途中、忘れられておりましたので・・・)

 

出来上がりはやはり、ちゃちなプラモデルと違い、かっくいいですパンチ

メタリックがビカビカぴかぴか(新しい)ギラギラぴかぴか(新しい)

今にも動き出しそう。

中村さんには、敵キャラのサザビー(同じくメタリックコーティングVer)も作ってもらいたかったのですが、めんどうで基本嫌がっているようです・・・・・・・・・・バッド(下向き矢印)

残念。。。

 

 

 

 

まあ、いっか。

実はガンダムってよくわかんないし・・・。

テレビなんかでもマトモに見たことないし・・・。

見ても途中で寝ちゃうし・・・・・・・・。

 

カメラ。オレンジからディケイドピンクへ。

P8230001.JPG

 

中古で購入したオレンジ色のblack bird,flyのカメラを、仮面ライダーディケイドバージョンにカラーリングしました。

(ディケイドの主人公がいつも持ち歩いていたカメラね)

 

 

純正のディケイドカラーモデル(限定版)は、現在プレミアが付いて高額になってしまっています。

 

純正塗料ではちょうどいい色もないため、しかたなく塗料を調合してディケイドピンク調に塗装。

 

んで、自己満足。

 

模型屋さんに行って塗料を選び、混ぜ合わせ、何度も試し塗りをし、へたくそなマスキングでカメラを塗り、乾いてからまた手直し。

こんな何の役にも立たないことで、丸一日近くかかってしまいます。

 

 

 

以上、無駄な時間のつぶし方のご報告でした。

 

電動キックボード

P8230007.JPG

 

電動のキックボードを購入。

かなり調子良いでするんるん

 

電動のポケバイでも遊んでいますが、サドルの形状や硬さに問題があり、少し長く乗るとお尻が痛くなるという難点がありますもうやだ〜(悲しい顔)

サスもあまり意味無く、クッション性もひどいため、段差などを通ると、かなりの確立でヒップにダメージを負います爆弾

電動ポケバイはかなりの率でそんなつくりになっているようですが・・・。

 

その点、電動のキックボードでは立ったままということで、当然そんな問題もありません手(チョキ)

快調に遊び続けることができます。

ポケバイと違い、足の短いうちの子供たちも乗れますし。

価格はネットで13000円くらい。

時速は15〜20キロくらいでしょうか。

大人向けにもうひとつ上のグレードもあるようです。

 

超おススメです!  あ〜、い〜い買い物したなっ!!!

Tシャツ

P6290016.JPG

 

立ち寄ったお店で、写真のキングジョー(ウルトラセブンに登場したロボット怪獣ね)ディフォルメバージョンのTシャツがあり、思わず衝動買い。

 

 

んで、自宅に戻ってから、あらためて眺めてみて思う。

「いつ着るんだろ・・・・・こんなもん・・・・・・・・・・たらーっ(汗)。」

 

世界最強・・陥落・・・

20100627001-thumb-200.jpg            20100621-00000003-spnavi-fight-thum-000.jpg

 

「人類最強」「60億分の1の男」と呼ばれていた、エメリヤーエンコ・ヒョードルがとうとう敗戦。

興味の無い人にはどうでもいい話題ですが(笑)、格闘技ファンとしてはかなりショッキングなニュースであります。

 

ここ数年、世界の総合格闘技の中心であり、文字通り「最強」の象徴。

ここまで強いと、もう突出した天性の才能だな・・・と思うしかないくらいだったヒョードルが、総合キャリア初の一本負け。

相手は僕の大好きな選手のひとり、ファブリシオ・ヴェルドムですが、ヒョードルも好きなため複雑な気分でございます・・・。

ちなみに、僕は試合前夜にヒョードル敗戦の夢を見ました(笑)。正夢になっちったねぇ・・・。

 

 

イベントは変わって、少し前のSRC13。

やっぱりサンドロは強い・・・!。僕はこのクラスでのサンドロ最強論者ですパンチ。以前、スタンドでの肩固めを見たときには戦慄が走りましたもの。。。。どんっ(衝撃)

地上波で見ないためあまりメジャーではないですが、SRCにはYasubei、中村K太郎、韓国勢など、SRCにはいい選手がいっぱい出てきますねグッド(上向き矢印)

 

 

さらに余談ですが、UFCでの秋山ーシウバ戦が怪我でまた流れてしまいましたふらふら

タイミング的にはギリギリだったろうに・・・バッド(下向き矢印) う〜ん、残念exclamation×2

EXバキシマム

P6290014.JPG

 

店頭やネットでことごとく売り切れになっている、ウルトラ怪獣ソフビシリーズ「EXバキシマム」をようやくゲットしましたexclamation×2 わーい(嬉しい顔)

 

最近のウルトラ怪獣は、昭和時代の怪獣がパワーアップして登場してきます。

ウルトラマンエースに登場していた「バキシム」が今回のこのEXバキシマムになっているわけです。

 

他にも、EXゼットン(すげぇ!)、キングジョーブラック(カッコイイ!)、EXゴモラ(カッコイイ!)、EXレッドキング(珍妙・・・)、EXエレキング(ナメクジみたいでキモい・・・・)などなど、幼年期に見た怪獣たちがリニューアルされていっています。

懐かしさと新鮮さでうれしくなってきます。

 

 

う〜ん、、、いつもながら誰も興味ねーよな、こんな話・・・。

スケボー用ミニランプ

P6290010.JPG        P6290011.JPG

 

スケートボード用のミニランプを庭に造りました。

全長は約5m、幅は1mしかないため、ミニミニランプってとこです。

幅が狭いので、たいしたことはできません。

とりあえず、急斜面が怖くて下手なので、恐怖心を克服するための練習用として作成したので、上手に滑れるようになったら幅は増設していく予定です。

スケボーを使った、子供たち用の滑り台としても日々活用中です手(チョキ)

妻の誕生日

P6290009.JPG

 

妻の誕生日にプレゼント。

何が欲しいか事前に聞いてみたのですが、なかなか決まらず。

とうとう決まらないまま誕生日当日になってしまったので、とりあえず僕のセンスで初期の仮面ライダーの敵、「ショッカー戦闘員」のソフビ人形をチョイス。

 

妻からは「こんなのいらない!!」の一言。

 

 

きっと照れ隠しなんだと思います。

ペダル式キックボード

P6290013.JPG

 

ペダル式のキックボードを買いました。

 

通常のキックボードは片足で蹴り込みながら走りますが、こちらは後方にあるペダルを踏み込みことで走ります。

「ペダルを踏むとビュンビュン走る!」との商品キャッチコピーを見て、軽快に走りそうな印象で、物珍しさも手伝ってワクワクしながら購入るんるん

 

んで、早速試し乗り。

 

 

ペダルを踏むと・・・・・もた、もた、もた、もた・・・・・

・・・・・んー・・・・・足で蹴ったほうが速く進むな、こりゃ・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

おススメのマンガ 「アイ アム ア ヒーロー」

51BDgGlbOEL__SL160_AA115_.jpg  51AHe1XcVsL__SL160_AA115_.jpg

 

ボーイズ・オン・ザ・ラン」の花沢健吾氏の新作、「アイアムア ヒーロー」。

 

一言でいえばゾンビ系マンガですが、展開が徐々に臨場感を増してきます。

はじめは変わりのない主人公の日常(とはいっても、少し病的で病んでいますが・・・)から始まる物語。

 

最新作の3巻から、どんどん物語に引き込まれていくような気分になり、続きが楽しみグッド(上向き矢印)

 

ゾンビ漫画となると、聞いただけで好き嫌い分かれるカテゴリとは思いますが、ホラーに偏った描き方ではありません。 

知らないひとは、3冊ぶっ通しで読んでみることをおススメしますわーい(嬉しい顔)

 

すべては、主人公の異常な精神状態の中でのフィクションではないかと、読み手に勘ぐらせながらも、それをかき消すくらいにノンストップでストーリー展開していくあたりもですっ!!

 

 

「アイアムアヒーロー」Amazonでの購入はこちらから

 

おススメの音楽 「スコット・マーフィー」

51UbslZVYHL__SL500_AA300_.jpg     51x5VmrlFyL__SL500_AA300_.jpg

 

元アリスターのボーカリスト、スコット・マーフィーのソロアルバムの紹介です。

 

ポップなパンクミュージック全開で、1曲目からゴキゲンなソロアルバム「BARANCE」。

タテノリでありながら、メロコアパンクのカテゴリーにはおさまらないほど、キャッチーで聞きやすい曲のオンパレードるんるん

 

アリスター時代もそうでしたが、メロディメーカーとしては◎です揺れるハート(あくまで主観的ですけど・・・)

 

2枚目のCDはスコット・マーフィーお馴染みの、日本語で邦楽をカバーしているアルバムシリーズ最新作、「GUILTY PLEASURES LOVE」。

中でも、ポップパンクチェーンにアレンジした「なごり雪」は逸品ですexclamation×2

 

 

スコット・マーフィー CD Amazonでの購入はこちらから

 

余談ですが、アリスターは先日再結成して、ミニアルバム「SECOND CITY SHOWDOWN」でGOOD4NOTHINGと共演しています。

来日して、北海道にも来る(らしい・・・?)そうですが・・・。

ライブ行けるかなぁ・・・・・・・・・・・?????

トミカ コレクション

トミカ 工事車両.JPG        ガラス工事車両.JPG

 

僕のトミカ(ミニカー)コレクションの一部でするんるん

 

左の写真は、工事車両トミカの一部です。

タイヤローラーやら、グレーダーやら、タイヤショベルなどからはじまり、並べる場所に困るほどまだまだありますっ!

こんなのを眺めていると、昔、道路工事や建設工事に携わっていたころが懐かしく思えてきます。当時は大変でしたけど・・・。

 

右の写真は、ガラス工事使用の軽トラで、荷台にウマをつくってガラスを積んでいるトミカです。

中古でゲットしたなかなか手に入らない貴重品です。

何人かに見せましたが、

「すげぇ!! レア物じゃん!?コレ!」 と期待どおりの反応してくれたのは、唯一、当社スタッフの中村さんだけでした・・・。 さすがぁーーーーーーーーexclamation×2 わかってるぅーーーーーーexclamation×2

 

 

 

ってゆーか、誰もこんなもん興味ねーよな・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

バズ&ウッディ

トイ・ストーリーフィギュア.JPG             トイストーリー3.jpg

左の写真は、購入したばかりの、トイ・ストーリーのバズとウッディ。

 

ともに映画のとおり、バズは胸のボタン、ウッディは背中の紐を引っ張ると喋りだす、トーキングフィギュアでございます。

 

映画モデルそのままのパッケージ品バージョンもありましたが、高額のため、泣く泣く1ランク落としたタイプにしました・・・。

パッケージのまま飾っておきたいけれども、どうせ家に持ち帰ると、子供たちによってたかってボロボロにされるだろうしな・・・。

 

破壊される前に、子供たちの手の届かないところに隠さないと!

んで、その前に写真をパチリッ!!カメラ

 

 

このトイ・ストーリーですが、7月にシリーズ3作目が公開されます。

前作から相当な時間が経過して、持ち主のアンディも成長して大人になり、必要の無くなっていくおもちゃ達の葛藤。。。 

そんな構図らしいです。

大好きなピクサー作品で、思い入れも深く、予告編を見ているだけで涙が出そうになります。もうやだ〜(悲しい顔)

 

とりあえず僕は、7月の公開初日には無理してでも映画館にいくのでしょう・・・。

スタッフの皆さま、7月10日に僕が「ちょっと私用で出かけなきゃ・・・。」と言い出したら、99%「トイ・ストーリー 3」を見に行っていると思ってくださいわーい(嬉しい顔)

 

 

ちなみに・・・。

フィギュアの写真を撮った30分後、末の息子にウッディを見つけられ、パッケージをびりびりに引き裂かれていました・・・・・・・・。

言葉にするとしたら、「愕然」&「絶句・・・・・・」。

 

おススメの映画 「レスラー」

DVD「レスラー」.jpg久々のミッキー・ローク主演映画 「レスラー」です。

 

小中学生時代に好きだった映画俳優のひとりでした。(八百長ボクシング&猫パンチ事件でかなりイメージ変わりましたが・・・。)

その後、俳優としてはヒット作に恵まれずにパッとせず、私生活でも自殺未遂などの事件を起こして、映画スターからどん底に落ちていたミッキー・ロークの、自身とかぶるような作品です。

 

昔のファンとしては、オープニングからもうすでに、顔も体も老いがひどく目立つミッキーに切なくなり、目を背けたくなるほどでした。

 

全盛期にはスーパースターだった、ミッキー演じるプロレスラー“ザ・ラム”ことランディ。

心臓発作をおこした後、引退をするも、自分にはほかには何もできないことに気づきます。

齢を重ねてから始めたスーパーのアルバイトもまともにできないことをなじられていく様。

家庭は崩壊。 お金も残っていない。 全盛期と比べ、仕事も極度に少ない。 何もかもうまくいかない。

どうにかしなければならない。けれど、長年やってきたプロレスしか能が無い・・・。

自分のプライドを捨てて、微々たるバイト代でこき使われながらも食いつないでいる元スーパースターの迷いや葛藤を描いた作品です。

 

実社会でも、急なリストラや労働条件の変更、体調不良などで今までの生活が一変してしまうことが多々あります。

齢を重ねた人生の後半期に、かたちは違えども若さでリカバリーできない状態になったとき、僕らはどう考えて行動していくべきか・・・という思いにふけってしまいます。

 

 

 

DVD「レスラー 」 Amazonでの購入はこちらから

 

新しいサンドバック

サンドバッグ.jpg事務所用に新しいサンドバッグ(スタンド付きね・・・)を購入しましたるんるん

 

自宅にも別にあるので、妻からはヒンシュクかっております。

 

スタンド付きのサンドバッグはこれで購入3回目・・・。

いつも邪魔になっては処分するんですが、しばらく経つとまた欲しくなって購入・・・ということを繰り返しているわけですあせあせ(飛び散る汗)

 

スタッフの皆さんのストレス解消用に・・・・なんて理由をつけて勝手に注文。

ホントはパウンド用も欲しいけれど、これ以上買ったら奥さんおこるだろーなー・・・・バッド(下向き矢印)

 

 

余談ですが、先日事務所にお客様がお見えになりました。

事務所を眺めたあと、一言。

「いろいろなことやってるんだねぇ〜」っと。

 

う〜ん・・・。 

言われて事務所を見渡すと、エレキギターはあるわ、ミニカーやフィギュアはわんさか飾ってるわ、モデルガンはあるわ、マンガはあるわ・・・。

んで、トドメに今回購入したサンドバッグ・・・・・。

何屋さんだーーーーぃって感じですね・・・・。

いや、もちろん仕事の関係の材料や工具、カタログなんかもあるんですよ。(趣味のものに混じってですが・・・) お仕事も真面目に頑張っていますしぃ・・・・。

 

 

 

 

まぁ、毎日それなりに楽しいです・・・・・わーい(嬉しい顔) 

 

おススメのマンガ 「闇金ウシジマくん」

闇金ウシジマくん.jpg

今更ながら・・・という感ですが、知らないひとは知らないようなので、紹介しておきます(笑)

 

「闇金ウシジマくん」 ビッグコミックスピリッツで連載中の闇金マンガ。

闇金からお金を借りなければならなくなった人々の悲惨な日々や思考プロセスが、これでもかぁーってくらいによく描かれています。

フリーター、風俗、リストラされたサラリーマン、タクシードライバーなど、様々な職業から闇金の餌食になってしまう人たち。

社会の底辺といわれるほど悲惨な状況に追い込まれた人々がどのように欲望やお金によって壊れていくのかは、普通の生活の中ではなかなか認識することができません。

単純にマンガとしても面白いですが、借金の怖さやまともに生活していけない人々の末期を覗き見て日常的に自分を奮い立たせるという意味でも、早いうちに読んでおきたい作品です。

 

ちなみに、マンガには興味が無いといっていた当社のスタッフが、この「ウシジマくん」にはかなりハマって熱中して読んでおります。

 

 

「闇金ウシジマくん」Amazonnでの購入はこちらから

 

おススメの映画「縞模様のパジャマの少年」

縞模様のパジャマの少年.jpg

風邪をひいてしまい、何もする気にならないので、布団の中でぐでぐでしながらたまっていたDVDを立て続けに見ていました。

 

その中で、印象深かった作品、「縞模様のパジャマの少年」です。

場所は第二次世界大戦時のドイツ。

ユダヤ人迫害時期の強制収容所・ホロコーストを題材にした作品です。

 

ストーリーは、ヒューマンドラマというべき、映画チックなものですが、

それでも観た後には、非情で悲惨な結末に、何かを考えずにはいられなくなる作品です。

 

まぁ、なんて表現していいのかわからないし、いろいろ書いてもすっごくチープな表現になっちゃいそうなんで、とりあえず観てみてくださいませ。

ホロコースト題材映画ですから、当然パッピーエンドなんかにはにはなりません。映画を見終わったあと、清々しく心地よいものを求める人には向きませんね・・・。あしからず・・・。

ただ、こんな非道で間違った行いさえも、必然で日常的に起こっていたのが戦争であり、僕らが平穏に生きている今日までの歴史の一部だったということも胸に焼き付けておきたいものです。

 

 

「縞模様のパジャマの少年」Amazonでの購入はこちらから

 

ボーイズ・オン・ザ・ラン

ボーイズ・オン・ザ・ラン.jpg銀杏BOYZ ボーイズオンザラン.jpg   

 

いよいよ公開される、映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」。

 

大好きなマンガだったので、楽しみにしていましたが、

なんと札幌市内では公開されず・・・もうやだ〜(悲しい顔)

DVD出るまでガマンガマン・・・・。

 

この作品を読むと、何をやってもダメダメだった頃の自分を思い出し、

切なくなったり、懐かしくなったりと、つい感傷的になったりもします。

 

んで、タイアップ曲の銀杏BOYZ「ボーイズ・オン・ザ・ラン」が

この作品に見事にハマりますぴかぴか(新しい)

 

 

ボーイズオンザラン Amazonでの購入はこちらから