蛇口交換・蛇口修理のページ

このページでは、蛇口の交換や修理に関わる事例を公開しています。

 

蛇口(単水栓)の本体交換、水漏れ時のパッキン交換、混合栓の本体交換、単水栓・混合水栓の部品交換、蛇口内の錆つまり除去、単水栓から混合式への取替え工事、新規に蛇口を取付したいなどの様々なご要望にお応えします。

 

 また、混合栓などの部品交換などのメンテナンスもおまかせください。

シャワーの切替レバーや、シャワーホース、シャワーヘッド、ワンレバー式混合栓のカートリッジ部品や特殊パッキン、吐水パイプの交換なども承っています。

他の水道屋さんで「修理はできないので本体交換するしかない」と断られた方も、一度お問い合わせください。


作業料金例 

(すべての表記は、出張費や作業工賃、部材代などを含んだ金額です)

※下記の料金に別途消費税額が加算になります

 

 単水栓のパッキン取替え  1ヶ所  ¥3000〜
 単水栓のパッキン取り替え  複数個所  ¥3000〜+追加1ヶ所あたり¥1000〜
 単水栓の本体交換(壁付けタイプ)    ¥8000〜11000

 シングルレバー混合栓のパッキン交換(本体の隙間から水漏れするなど。

 Oリング交換のみ可能な場合)

   ¥8000〜
 シングルレバー混合栓のカートリッジ部品交換(レバー操作がきかない・水がポタポタ止まらないなど)  

 ¥14000〜16000

(パッキン併用の有無による)

 浴室シャワー混合栓(2ハンドル)の本体取替え(シャワー⇔カランの切替一時止水付きタイプ)    ¥25000〜
 浴室サーモスタット付き混合栓本体取替え    ¥35000〜
 キッチン用混合栓取り替え(壁出し2ハンドル)    ¥20000〜
 キッチン用混合栓取替え(壁出しシングルレバー型)    ¥24000〜
 キッチン用混合栓取替え(ワンホール型シングルレバー型)    ¥30000〜
 キッチン用混合栓取替え(デッキ型シングルレバー型)     

 ¥35000〜45000

(配管接続状態による)

 浴室シャワー切替レバー部品交換  

 ¥8000〜16000

(メーカーや型式による)

 ハンドル内部金具交換    ¥5000〜
 ハンドル交換(ハンドルが空回りするなど)  1組  ¥6000〜
 吐水パイプ交換  

 ¥5000〜11000

(口径・長さ・断熱キャップの有無などによる)

 ※ 記載のほかにも、サーモカートリッジ・断熱キャップ・逆止弁・シャワーホースやヘッド・整流キャップ(泡沫キャップ)・その他各メーカー純正金具の交換も取り扱っています。

 

 ※ 取り扱いメーカー

   TOTO、INAX(ina)、KVK、SAN-EI(三栄水栓)、カクダイ、

   MYM(喜多村合金・・注・・現在は倒産のため一部の部品交換のみに限ります)

 ※ その他メーカー、タブチ(TBC)、ミズタニ、ジャニス(Janis)などは

    一部の部品交換のみ可能です。メーカーより部品供給されない場合は

    本体ごとの交換になる場合がございます。


上記の金額は一例です。

お客様のお宅で使用されている器具・配管施工状態・症状・メーカー・型式などによって一部例外もあります。

参考金額としてご覧ください。

 

単水栓の蛇口水漏れ修理

IMG_20170306_134007.jpg

 

写真のような単水栓といわれる

水蛇口、もしくはお湯の蛇口が個別単独になっているタイプでは

メンテナンスがしやすい蛇口でもあります。

 

通常、単水栓からの水漏れでは

各所に汎用品のパッキンが入っているため、

それらパッキンの取り替えとなることが多いです。

 

ただし、蛇口の劣化具合などにより、

パッキン交換で症状改善できないケースもありますので、

その場合には、部品の交換や、蛇口そのものの交換となります。

 

また、古いタイプの単水栓蛇口の場合、

メーカーや形状によっては、特殊なものもありますので、

汎用的なパッキンなどで修理できないものも一部あります。

蛇口のハンドルが空回りする

IMG_20170302_203440.jpg

 

洗面所の蛇口がかなり古く、

ハンドル部分が空回りしてしまう症状でした。

 

このような場合、ハンドル自体が損傷していることもあれば

ハンドル内部の部品金具が削れてしまっていることもあります。

また、蛇口本体の金属疲労による削れが

空回りの原因となっていることもありますので

蛇口本体の取り替えが必要になることもありえます。

通常は分解調査することで判断することになります。

 

一部の部品を取り替えることで改善する場合には、

¥5000〜(部品代や蛇口のタイプによる)の作業費になります。

 

単水栓水漏れ修理

蛇口水もれ.jpg

蛇口水漏れ修理後.jpg 

 

 

 

 

縦型自在水栓と呼ばれる、単水栓蛇口から多量の水漏れがあった案件です。

 

蛇口の上部を外し、グランド部のパッキンを交換して、水もれを止めて作業終了しています。

 この程度の水もれなら、所要時間は10分ほどで終わる場合が多いです。

 

混合水栓のカートリッジ交換

IMG_20170316_122542.jpg

 

こちらは、混合栓のカートリッジ部品の取り替え状況です。

 

レバータイプの混合水栓の水漏れの場合には、

通常パッキンの交換などでは対処ができません。

内部に入っている、カートリッジといわれる

主要部品を取り替える修理となってきます。

 

混合栓のタイプやメーカー、型式などにより

使用部品や構造が違います。

一般的なタイプであれば、

¥14000〜16000程度の作業費(部品代・工費含め)となります。

 

水とお湯 別々の蛇口を混合栓に取り換えたい

IMG_20170403_160825.jpg

 

写真のような単水栓といわれる、

水とお湯が別々の蛇口になっているタイプから、

ひとつの蛇口で水もお湯も使えるような

混合水栓にしたいというご相談を、度々いただきます。

 

このような場合、カンタンに混合栓に取り替え可能なケースもあれば

配管経路や取付口の距離、そもそもの構造などにより、

非常に取替えが難しかったり、

大がかりな作業を伴わなければならないケースもあります。

 

まずは現地確認をして、

いま現在の蛇口取付口の口径や位置により、

すんなりと取付可能かどうかの判断が必要になってきます。

 

ご不明な点がありましたら、

お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。

 

洗濯機とホースのつなぎ目から水がもれる

洗濯用カランの吐水パイプ変形.JPG洗濯蛇口の吐水パイプ交換.JPG

 

 

 

 

 

洗濯機のホースと蛇口の繋ぎ目あたりから水が漏れるとのことで確認にお伺いしました。

 

洗濯ホースを取り外してみたところ、洗濯用蛇口の吐水パイプ先端がつぶれて変形してしまっていました。

吐水パイプ以外は問題なかったため、パイプ金具部品のみ交換して水漏れ修理しています。

古いタイプで特殊形状の混合水栓

IMG_20170329_114826.jpg

 

混合水栓には様々なタイプがありますが、

古くなって故障や水漏れが起きた場合には、

製造メーカーで部品などが廃盤品になってしまっていると

修理が不可能になってしまいます。

 

この場合、通常は蛇口ごと取り替えるのが一般的ですが、

あまりに特殊な形状の混合栓の場合には

代替取付できるものが存在しないことがあります。

 

とくに、洗面台などの陶器やホーローなどの材質の設備に

取り付けしている混合栓などでは、この傾向が多くなってきます。

通常、混合水栓を取り外すと、貫通穴などが設備品に開いていますが、

この穴のサイズが現行品の混合栓と適合しない場合には

代替の水栓を探すことが難しくなってきます。

ですから、先ほど例に出した洗面化粧台では

化粧台ごとの交換工事をしなければならないケースもあります。

 

詳しくは、水栓の品番や型番をお知らせいただくか、

現地での確認が必要になってきます。

 

レバー式の混合水栓の交換

IMG_20170219_153432.jpg

 

こちらは、洗面所に取り付いている

レバーハンドルで操作ができるタイプのシャワー混合栓です。

 

もともとは、蛇口が故障して水漏れしてしまい、

修理のご依頼をいただいたのですが、

製造終了して久しいメーカー品ということが判明しました。

 

今後長く使えるように、蛇口本体を新しいものに交換してほしいという

お客さまからのご要望もあり、混合栓の取替えとなりました。

混合水栓には様々な形状がありますが、

原則は既存の製品に合わせたものを取り付けることになります。

 

混合栓取り換えのご要望がありましたら、

ご希望のタイプの混合栓が問題なく設置できるかどうかを含め、

まずは現地の確認が必要になってきます。

 

台所2バルブ蛇口のハンドルから水もれ

キッチン蛇口パッキン交換.JPG台所混合栓パッキン交換.JPG

 

 

 

 

 

キッチンの2バルブの混合栓のお湯側ハンドル付近から水がもれるとのことでした。

 

お湯側のハンドルを取り外し、内部のパッキンを交換。

 他には水漏れや不良箇所ありませんでしたので、今回はパッキン1枚のみの取替えとなりました。

 

パッキン1枚のみの取替えの場合の作業代金は、出張費やパッキン代、作業工賃、消費税すべてふくめて、 ¥3150 になります。

シングルレバー式キッチン混合水栓の交換工事

台所混合水栓修理前.jpgキッチン蛇口修理中.jpgレバー式台所蛇口交換修理後.jpg

 

 

 

 

 

台所のシングルレバー混合栓が水漏れしているが、相当古いので交換してほしいとの依頼でした。

このタイプの混合水栓は、流し台の下側にもぐりこんで裏側から蛇口を取り外し・取り付けが必要です。

写真のようなデッキ型2ホールのタイプの混合栓は、配管の接続状態が少し厄介なことも多々あり、交換作業に時間がかかったり、流し台を一度取り外す必要がある場合もあります。

 

今回は取り付けにそこまで手間がかからなかったため、混合栓本体や作業工賃合わせて、総額で ¥ 31500 でした。

蛇口から水が噴き出すトラブル

 

 

 浴室蛇口修理.JPGお風呂場蛇口の部品交換.JPG

 

 

 

 

 

お風呂の蛇口から水が吹く状態でした。

水抜き付き逆止弁が不良のため、部品の交換をしています。

水抜付逆止弁交換料金は¥6000円前後になることが多いです。

 

 

お風呂のサーモ付き混合蛇口

 お風呂のサーモスタット水栓交換.jpg浴室サーモ付き混合栓.jpg

 

 

 

 

 

浴室の混合栓が古くなって、切替がきかなくなってきたり、あちこちから水漏れするとのことでご依頼いただいた案件です。

 

 上の写真は古いサーモ付き浴室混合水栓で、部品交換すれば何とか使える状態でしたが、お客様の希望で丸ごとあたらしい蛇口に変えることになりました。

現行の形状である、下の写真のサーモスタット混合栓に交換して作業完了しています。

写真のように、壁から蛇口が出ているタイプには、お風呂の蛇口に限らず、交換できる種類やモデルが様々ありますので、交換を考えている場合は、お問い合わせください。

 

蛇口の吐水パイプの継ぎ目から水漏れ

蛇口の吐水パイプ交換.JPGキッチン2バルブ混合栓パイプ交換後.JPG

 

 

 

 

 

台所蛇口の根元から水が漏れるとのことで確認したところ、パイプの根元が変形してしまっていました。

腐食もひどく、劣化して、指でつまむと金具が欠けてしまう状態で、パイプ先端の整流部の金具も破損していたため、新たに吐水パイプ部品を交換しました。

 

蛇口の吐水パイプにはいろいろな口径や長さ、先端の断熱キャップの有無などがありますが、汎用品であれば作業代は¥6000〜¥9000の間で収まると思います。

蛇口の修理のご依頼は TEL 011−789−2432まで!

このサイトは混合栓(混合水栓)、シングルレバー混合栓、2ハンドル混合水栓、サーモスタット混合栓、単水栓などのパッキン交換、切替弁やカートリッジなどの部品交換に対応する水道メンテナンス業者ウェルハウス札幌のホームページです。

蛇口からの水漏れ、蛇口の修理や蛇口交換もおまかせください。

 

ご依頼・お問い合わせは

札幌北部(北区・東区・西区・手稲区・厚別区・中央区) ウェルハウス札幌

TEL 011−789−2432

 

札幌南部(豊平区・南区・清田区・中央区) SOSサポート

TEL 011−827−0458