本部・管理部 北海道札幌市東区北37条東28丁目3番地

施工部 北区北33西2 販促営業部 中央区南5西15

営業時間
朝8時~夜11時

臨時終業日は都度トップページでご案内してます

当社は戸建住宅・アパートマンション(共用部除く)の

水道修理・メンテナンス専門の札幌地元業者です

011-789-2432

業務多忙なタイミングで
お電話がつながりにくい場合もございますので、
しばらくしてからおかけ直しいただければ幸いです。 

このページでは、排水管つまり・排水工事のトラブルに関わる事例を公開しています。

外のマンホールが壊れている、マンホール内で汚水がいっぱいになっている、排水の流れが悪い、ゴボゴボと音がする、排水の匂いがひどい、排水管洗浄をお願いしたい、、詰まって逆流してきた、排水管を一部交換したい、マンホール付近が陥没してきたなどの様々なご要望にお応えします。

薬品使用しての排水口洗浄、高圧洗浄機使用しての排水管洗浄など全般的に対応しております。

 


作業料金例 

(すべての表記は、出張費や作業工賃、部材代などを含んだ金額です)

※下記の料金に別途消費税額が加算になります

 排水口の薬品洗浄作業  1ヶ所  ¥8000〜
 台所詰まり修理(排水口のつまりの場合)    ¥9000〜15000
 台所排水管内 つまり修理(電動ワイヤー使用)    ¥25000〜45000

 洗面排水口つまり修理

   ¥8000〜10000

 洗濯排水口つまり修理

(洗濯機の移動が必要ない場合)

 

 ¥10000 〜

 洗濯詰まり修理(鉄排水の場合・対応不可のケースもあります)    ¥15000〜
 浴室つまり修理    ¥8000〜
 浴室詰まり修理(鉄排水の場合・対応不可のケースもあります)    ¥15000〜
 室内排水管内 詰り修理    ¥25000〜45000
 トイレ詰り修理    ¥8000~
 トイレつまり修理(物落とし・便器脱着必要な場合)  

 ¥25000〜30000

 室内雑排水臭 防臭作業  

 ¥8000〜 10000

 外部高圧洗浄作業(夏場料金)    ¥30000〜45000
 外部排水管交換(深さ・管口径により別途)    m/¥30000〜60000(現地状況により変動)
 排水桝交換  1ヶ所

 ¥80000〜120000+排水管交換費

 ※ 排水工事に関しては、必ず事前に現地確認が必要になります。

 ※ つまりに関しては、現地確認した場合にも、目視では判断しきれない場合がございます。

    お見積りの場合は、幅をもたせて金額を設定させていただく場合がありますのでご了承ください。

 ※冬場の積雪時の室外作業については、割増料金になります


上記の金額は一例です。

お客様のお宅で使用されている器具・配管施工状態・症状・メーカー・型式などによって一部例外もあります。

参考金額としてご覧ください。

外部のアスファルト面が、ある日突然陥没した!とのことでした。

このような症状というのは、陥没部の下の地中付近で排水配管の外れ・破損などのため水が配管外に逃げてしまい、地中の土砂が削られて、地盤が陥没してしまうというケースが多いのです。

写真でわかるように、そばに排水マンホールがあります。
今回のケースはマンホールにつながる付近の排水管で亀裂が入り、排水が地中に流れ出ていたことが原因でした。
このような場合では、アスファルトを掘削して、地中の排水管工事やすぐそばのマンホール(排水桝とも言われます)まで交換しなければならないこともあります。
また、地盤が落ちきっているので、土砂を補充して点圧かけたり、アスファルトを補修することも必要になってきます。

(簡易的なアスファルト補修材での仕上げの場合は自社工事となりますが、
 本格的なアスファルト工事については、外部業者での施工となります。)

外部の排水桝(マンホール)内で汚水が溢れている場合には、室内の排水の流れも極端に悪くなります。
このような場合には、外部から高圧洗浄作業機を使用して、管内・マス内の汚水つまりを修理します。
高圧洗浄機というのは、水道を機械に経由させることによって、さらに加圧して排水桝や排水管内のつまり除去と洗浄清掃をする機材です。
当社では、写真のような小型の高圧洗浄機3台と、大型の高圧洗浄機を所持していますので、どんなときでも外部の汚水あふれにスピーディーに対応できます。

外部の汚水溢れなどの場合の高圧洗浄作業については、夏場の基本料金は ¥30000~からになります。
どれだけ症状が酷いのか、長い距離で詰まってしまっているのかなどにより作業時間が変わってきますので、それに応じて料金に幅をとらせていただいております。

、多量の砂利が管内に入り込んでいて、除去にかなりの手間がかかる場合や、管内や排水ます内部に草や木の根が入り込んでいる場合、極度に長い距離が詰まっている場合などには別途費用が必要になります。
(最大で 〜¥45000円ほどかかるケースもあります)

※ 冬場に雪が積もっていて排水桝がどこにあるかわからない場合や、夏場でも排水マスの蓋が地中に埋まっていて探さなければならないという場合には、別途除雪や掘削料金がかかりますので、ご了承ください。

お客様より、トイレの流れが悪いので、トイレ修理してほしいとの依頼でしたが、お伺いしてみると「流れ方から見て、これはトイレ内での問題ではないな・・・」と感じました。

早速、外の排水マス(敷地内にあるマンホール)の蓋を開けてみると、汚物がいっぱい・・・・。
トイレの問題だと思っていたのは、実は外のマンホール内での汚水つまりだったのです。
このように、外の排水で詰りがあれば、必然的に室内の排水の流れにも影響が出てきます。
しかし、根本的な原因である外部排水詰りを修理しなければ、どうにもなりません。

今回は、高圧洗浄機という洗浄清掃と詰り除去ができる機材を使用して、排水桝内と前後の排水管清掃をして症状を改善しました。

外部の排水桝(マンホール)で詰りやすくなったり、破損したりした場合には、排水マスの交換工事が必要になることがあります。
(コンクリート桝のわずかなひび割れや欠けならば、モルタル補修で簡易的におさまる場合もあります)

写真は、コンクリートの古い桝を撤去して、新しく塩ビマスに取り替える工事です。
地盤を掘削して、地中に埋まっているコンクリートマスと排水管をそれぞれ交換します。
距離や配管の太さ、マスの大きさや経路などによって工事金額は違ってきますので、必ず事前見積りが必要になります。

台所の排水が流れていかないとのことで、対応した現場です。

室内の排水管内で詰りがあることが多いため、室内側から排水配管の清掃を始めましたが、なかなか症状が改善されず。

念のため、外部の排水塩ビ桝(敷地内の汚水マンホール)を確認したところ、トラップ桝(汚水マス内に臭気の逆流を防ぐためにトラップ構造になっている桝)であることが発覚しました。
トラップが組まれている桝というのは、長年の油汚れなどがトラップ内部に引っかかって溜まりやすいという側面もあります。

今回も油汚れの蓄積で、室内の台所排水から排水マスに流れ出る出口が塞がってしまっていたことが原因でした。
状況を把握できたため、修理方法をきりかえ、今度は外部からドレンクリーナー(電動のワイヤー機材)を使用して、トラップ内部の詰り除去完了させました。

 

 

このサイトは、札幌の下水つまりや下水トラブル、マンホール(排水マス)修理の専門店のホームページです。

下水詰りで外の桝から汚水が溢れてくるなどのトラブルに高圧洗浄作業などで対応します。

外部排水周りの水漏れや陥没などの修理などもおまかせください。

ご依頼・お問い合わせは

ウェルハウス札幌

TEL 011−789−2432

お問合せ・ご相談

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
011-789-2432

受付時間:朝8時~夜11時

札幌の水漏れ修理専門。スタッフは全員、水道の国家有資格所持者のみの、札幌市水道修理店グループです。
緊急な水道修理などの水のトラブル、ボイラー交換、水道管工事、トイレつまり修理、急な排水つまりやトイレのトラブルなどに、即日緊急出張修理にお伺いします!朝8時から夜11時まで通常期は休まず営業。土日、祝日も修理対応しています。
< 営業時間 朝8時~夜11時まで  >
<  出張修理対応可能地域 札幌市全域 >
< お支払はクレジットカード(一括決済)も可能です>

当社では、できるだけ素早く水まわりのトラブルに対応するため、札幌市東区・北区の営業所のほか札幌市内各所に夜間待機所を設けています。 お電話いただければ、お客様のお近くのスタッフが駆けつけます

札幌市内全域対応の一般家庭専門の水道修理業者です

※ビル・店舗・集合住宅共用部の修理については原則対応をお断りしております

対応エリア
札幌市全域

運営責任者

水まわりの事なら、 お気軽にご相談ください 

011-789-2432

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

011-789-2432

札幌の地元水道屋 ウェルハウス札幌
<営業テリトリー> 札幌市
<受付時間> 朝8時~夜11時
https://www.1-sect.net/
http://www.mizumore.com/

ウェルハウス札幌

住所

〒007-0837
北海道札幌市東区北37条東28丁目

営業時間

朝8時~夜11時

地域別 水道修理事例

札幌市内・近郊の水道修理を地域別に事例紹介しています。詳しくは各地域修理ページをご覧ください。