トイレタンクと便器の間の洗浄管からの水漏れ修理

トイレ修理・洗浄管水漏れ.JPGトイレ修理・洗浄管パッキン交換.JPG

 

 

 

 

 

 

 

トイレタンクと便器をつなぐ銀色のメッキ管から水がポタポタもれるとのことで、お客様からお電話ありました。

 

確認にお伺いすると、銀色のメッキ管(洗浄管といわれるものです)のナット部から水漏れしていました。

原因はナット内部に入っているパッキン劣化によるものでしたので、各ナット箇所(写真の場合は、タンク側の上部・中間部・便器側の下部の計3ヶ所)のパッキン交換をして水漏れ修理完了しています。

 

作業時間は20分ほど。

作業代金は ¥8000円になりました。

(洗浄管に延長用の部材が取り付いている場合には、2000円ほど加算になる場合がございます)