トイレの床と便器設置面の隙間から水が染み出てくる

トイレ床水漏れ・便器取り外し.jpgトイレの床と便器設置面との間からじんわりと水が染み出てくるというのは、よくある症状です。

 

これは、床に便器を設置するときに使用する「ガスケット」や「床フランジ」という部材が劣化したり変形したりするせいで、便器と床の密着が効かなくなることで排水もれを起こすという症状です。

また、固定ボルトが腐って便器がぐらつくなどの症状も、これと似たような状態になることが多いです。

(トイレ内に異物を落として詰まってしまい、簡易的なつまり修理ではどうにもならず、トイレを取り外さなければならない・・・といった場合にも同様の作業になります)

 

作業としては、写真のように一度便器を取り外ししなければなりません。

作業料金は、タイプや施工状態にもよりますが、通常は ¥18000〜¥25000くらいになります。