水道管から浮き出てきたサビが気になる

  鉄管腐食 作業前.jpg   鉄管腐食 作業後.jpg

 

給水管から浮き出てきた表面のサビが気になるとのことで依頼を受けました。

よく見ると、じんわりと水気があり、サビが目立つところから水漏れが確認されたため、ライニング鋼管(水道用の鉄管)の部分交換になりました。

 

給水の鉄管で穴があいたり、このように水漏れがあった場合には、配管が全体的に劣化していることがほとんどです。

このような症状が出た場合には、応急的に一部の配管交換をすることもできますが、次から次へと違う箇所から水漏れするケースが多いため、いずれはお部屋中の給水管交換を視野に入れておいたほうがよいと思われます。